まかせて安心!八千代市のリフォームで評判の会社ガイド

八千代市のご家族のためのリフォーム会社ナビ

HOME » リフォームでより良い住まいづくりのススメ(千葉編) » いつやるのがいい?リフォームのタイミング

いつやるのがいい?リフォームのタイミング

リフォームをいつごろ行うべきか、見極めのタイミングについて解説。住宅設備の耐久年数や生活サイクルの変化などを考えるなど、効率よくリフォームを進めるポイントをご紹介します。

住まいのリフォームを考えるタイミングとは?

家のリフォームを行うタイミングには、さまざま理由があります。目的・予算などを考えて計画を立て、効率よくリフォームを行っていきましょう。

設備等の修繕によるリフォーム

雨漏り・水漏れ・外壁のひび割れ・設備の不具合などが起きた際に行うリフォームです。ちょっとした故障や不備をその場しのぎの修理でごまかしてしまうケースもありますが、のちのち大規模な修理・大出費に繋がる恐れがあるため要注意。不安な部分を見つけたら早めにリフォームを考え、適切に対処していくことが大切です。

家のライフサイクルに合わせたリフォーム

一戸建てでもマンションでも、設備は年数と共に劣化していくものです。不意の故障やトラブルを防ぐためには、設備の耐久年数をきちんと把握して計画的にリフォームを進めることが大事。定期的にメンテナンスをしていくことで、安全で快適な住居を維持することができます。一般的な設備の耐久年数の目安は以下の通り。

  • キッチン:10~20年
  • 浴室:10~15年
  • リビング(壁紙や畳など):5~10年
  • トイレ:15~20年
  • 外壁(ひび割れ、色褪せなど):10~15年
  • 屋根(瓦):25~30年(素材によって変わる)

生活サイクルに合わせたリフォーム

住む人の生活サイクルの変化に合わせたリフォームのこと。子供の誕生・独立・2世帯同居など、家族の構成が大きく変わる時期に行うことが多いようです。生活サイクルの変化はある程度予想が立てられるため、「学校入学と同時に子供部屋を作ってあげよう」「安全のことを考えてバリアフリー化しよう」など、計画的にリフォームを考えることができます。設備のメンテナンスによるリフォームとタイミングを合わせれば、予算も手間もムダなく進められるのでオススメです。

そろそろリフォームかな?と思ったら専門業者に相談を

リフォームの成功には、良いリフォーム業者選びが欠かせません。そのためには、まず情報収集が必須。リフォーム業者の多くは無料で相談を受け付けているので、ショールームなどに足を運んでみると良いでしょう。その際に、チェックしておきたいポイントは以下の通りです。

  • スタッフ・営業の対応は良いか(契約の強制はないか)
  • 自分たちの希望に合ったリフォームができるか
  • 実績・経験・知識は豊富か
  • こちらの話を良く聞き、プロならではの提案をしてくれるか
  • 問題が起きたときにすぐ駆けつけてくれる距離にあるか

相談したからといって、すぐに契約をしなければいけない…というワケではありません。リフォームについての不安や疑問を払拭するためにも、ぜひ相談サービスを利用してみてください。

 
まかせて安心!八千代市のリフォームで評判の会社ガイド